静岡県東伊豆町稲取の動物園・伊豆アニマルキングダムで13日、10月14日に生まれたホワイトタイガーの三つ子の赤ちゃんの一般公開が始まった

Uncategorized

1:2020/11/14(土) 20:54:34.18ID:hoke3SQN9 静岡県東伊豆町稲取の動物園・伊豆アニマルキングダムで13日、10月14日に生まれたホワイトタイガーの三つ子の赤ちゃんの一般公開が始まった。出産は園で2年ぶり5回目となり、三つ子は初めて。体長は10センチほど伸びて約50センチになったが、性別はまだ分からない。

 母は園内で生まれた6歳のシロップで2度目の出産。ホワイトタイガーはベンガルトラの白変種で、園で2012年以降、今回を含めて10頭が誕生した。現在は7頭が飼育されている。

 展示室に姿を現した3頭はまだ乳飲み子。母の後を追って転んだり、遠くへ行こうとして母から首をくわえて引き戻されたり。時折、「ギャー」と鳴き、ガラス越しにシャッターを切る親子連れや修学旅行生らが「かわいー」と声を上げていた。【梁川淑広】

https://mainichi.jp/articles/20201114/k00/00m/040/018000c
https://cdn.mainichi.jp/vol1/2020/11/14/20201114ddlk22040458000p/9.jpg

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました