今や多く人で手にするデバイスiPhone、そんなiPhoneのOSであるiOSには数々のアプリ、そしてゲームがリリースされてきた

Uncategorized

1:2020/10/13(火) 18:37:23.21ID:3dHtTHj+0●
今や多く人で手にするデバイスiPhone、そんなiPhoneのOSであるiOSには数々のアプリ、そしてゲームがリリースされてきた。
しかし中には諸事情により公開されたゲームが公開中止となったゲームも多くある。

今回は「ボーナスファインダー」というサイトが、“あの名作ゲームはどこへ?App Storeから消えた世界的人気ゲームたち”という
特集を行っていたので、協力を得て消えた人気ゲームたちを紹介していきたい。

「ボーナスファインダー」が紹介したゲームと、編集部で調べた消えたゲームを紹介するぞ。

■1.フォートナイト
まさに最近の出来事なので多くの人が知っているだろう。Epic Gamesのフォートナイト騒動だ。Epic側がAppSotreの手数料逃れを行い、
規約違反となってしまったため、フォートナイトだけでなくEpic Gamesのアカウント毎が消えてしまった大騒動。
ちなみにAppStoreの手数料は3割で、1000円の課金を行うと300円がアップル、残りの700円がEpic Gamesに分配される仕組み。
これはAndroidのGooglePlayも同じだ。

■2.ウォーキング・デッド
『ウォーキング・デッド』はとくにゲームや内容に問題があった作品ではない。単純にiOS9への互換性問題から配信が終わってしまった作品だ。

■3.Dead Space
宇宙船でモンスターと対峙するグロテスクな三人称視点ゲーム『Dead Space』。PC版がオリジナルでそれの移植作品となる。
PC版でさえ日本語版がリリースされていないのに、日本で無理矢理iPhone版をリリースしたものの、改善を理由にEA自身が削除。
それ以降戻って来ることはなかった。
EAは同時期に『Mass Effect Infiltrator』も削除している。

■4.バイオショック
私の大好きなFPS『バイオショック』。「恐縮ながら〜」の名ゼリフが日本では人気がある。ただiOSの互換性のために
配信が終わってしまった。なお『バイオショック』最新作が開発中だという。なお2Kは再配信を予定していると
アナウンスをしていたものの現在までに再配信に至っていない。

(つづく)

https://www.bonus.jp/about-us/blog/popular-games-removed-from-app-store
https://gogotsu.com/wp-content/uploads/2020/10/AppStore_del.jpg
動画の解説
http://y2u.be/KjGYH6PnTks

created by melloblo

コメント

タイトルとURLをコピーしました