現金を使わないお得な買い物術

 

■まとめ
① なるべく現金を使わず、クレカ決済や電子マネー決済をする。
② 送料がかからない場合は、ネット通販を利用する。
※ 現金主義でクレカを使いたくない、という人であっても、なるべく現金ではなくデビットカードを使用すべきです。
※ 物によっては現金で買ったほうがお得な場合もあります。
 ⇒ たとえば現金扱いのみのスーパーの特売品など。
※ 特に電気・ガス・水道などの公共料金を、単に「口座引き落とし」にしてる人は大損してます。
  公共料金の支払いをクレカ決済にするだけでもポイントはザクザクたまります。
  公共料金に限らず、各種ランニングコスト(保険料など)はクレカ決済がお得です。

■18歳未満の高校生たちは、、、
 「高校生だけど自分のカードが欲しい」という場合は、デビットカードを作ってかしこくお買い物しましょう。
 中学生以下の人たちは、まず電子マネーでかしこくお買い物をすることから始めるのでもよいのではないでしょうか。
 あるいは親御さん名義で自分専用のカードを作ってもらって、一緒に買い物するのがよいと思います。

■博士が持ってるカード一覧(オススメ順)
・Orico Card THE POINT
・REX Card
・リクルートカード
・プリンスカードとMUJIカード(セゾンカード)
・MUFGカードゴールド(AMEX)

■補足
ネット通販が中心の人はOrico Card THE POINT(ゴールド)が一番お得と思われます。
店頭での買い物が中心の人は、還元率だけでいうとリクルートカード+がお得と思われますが、ポイントの使いやすさに難ありです。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。