ペットの環境を改善 犬猫の夜間展示を禁止

きょうからまた犬や猫の販売にも規制が始まります。ペットの販売や飼育環境の改善のため、環境省はペットショップなどで犬や猫を夜8時以降に展示・販売することを禁止します。この規制は都心部などで深夜まで営業するペットショップなどが増えていて、動物愛護団体から犬や猫の適切な休息時間を確保するよう要望があったことから今年1月に省令で決めたものです。
 放し飼いにした猫と触れ合える「猫カフェ」では、猫が夜行性であり休息が出来る設備に自由に移動ができる状態ならば、1歳以上の猫に関しては、夜10時まで営業可能と規制を緩和します。
 猫カフェ「きゃりこ新宿店」では、猫の十分な休息を確保するため猫53匹が交替
■■↓全文を見る■■
http://www.mxtv.co.jp/mxnews/news/201206017.html

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。